お店に、真っ黒クロ助が…

2017.03.20 Monday

0
    今日はお店に真っ黒クロ助がいました。

    証拠画像がこちら


    これは、まさに真っ黒クロ助です。
    ちょっと小さくて見えにくいので勇気を出して近付いて撮りました。



    実は今日、お客様のAちゃんが来てくれた時に出現しました。

    Aちゃんは小学校の低学年から来てくれていて、今年の春小学校を卒業します。

    そんなAちゃんはちょっとした人見知りで、慣れるまで…どころか未だに会話は少ししかしません。
    でもアイコンタクト!!?みたいな物でコミュニケーションは取れているので私は1回も困った事はないんです。

    切っている間、静か〜に何をしているかと思えばAちゃんの目の前に落ちてきた髪の毛で作品づくりをしています。

    毎回違うものが出来るのですが、今回はマリモの様な、クロ助の様な物を作っていたので、急遽、目を付けてみました。

    意外とかわいい((o(。・ω・。)o))

    ある時は、アゴに両面テープで髪の毛を貼ってヒゲみたいにしてみたり、顔みたいなアート作品が出現したり…

    会話をしなくても毎回毎回楽しく切らせてもらっています。

    もうすぐ卒業してしまうけど、中学生になったAちゃんはどんな物を作ってくれるんだろう…
    今後も楽しみです。

    春はそれぞれ新しい出発の時期ですね。

    卒業を迎える皆さんおめでとうございます。

    新しい生活を始める皆さんがキラキラと輝けますように…


    余談ですが、Aちゃん、卒業式は23日って言ってなかったかな…?
    22日だと思うんだけどな…?
    ま、大丈夫でしょう!

    続 Have to~ Want to へ

    2016.10.25 Tuesday

    0
      前回のブログの続きです。
      前回のブログ http://sa-nablog.sa-na.net

      【Have to〜 Want toへ】
      今回は前回と少し違う視点で話を進めてみたいと思います。

      例えば、家庭内で奥様の役割り、旦那様の役割り、たくさんあると思います。
      ほとんどの事が、『そうする必要がある』からしていると思います。

      お金が必要だから仕事に行くし、お洗濯にしても掃除にしても必要な事ですね。
      自分に必要でなくても、誰かが必要としている事が大半だと思います。

      家族のため、会社のために頑張っている話しを聞くと本当に頭が下がります。

      ここからが本日の本題です。
      結果から話します。
      誰かのためではなくてご自分のためにして下さい。
      したいからして下さい。

      って事です。
      誰かのためにするって、すごい労力が必要になります。
      もしかしたら、自分のしたい事を我慢して時間を作って気力も労力も使ってしているかもしれません。

      それの何が良くないかと言いますと、
      相手にその代償として何かを期待してしまいます。
      旦那様のためにくさい靴下(ゴメンなさい笑)を洗濯して、子供のためにご飯を作って、会社のために残業をして…

      結果的に
      「ありがとう」くらい言って欲しい…
      お給料あげて欲しい…

      ってなっちゃいます。

      それよりもご自分がしたいと思う事をしてみて下さい。
      したいからしただけ。。誰かのお礼も評価も要らなくなります。

      まずは一番身近なご家族から試して下さい。


      全部は難しいので、自分の食べたいおかずにする!とか、今日は掃除機はかけない!とか。。。

      もちろん掃除が好きな方はどんどん掃除をして下さい。
      大抵のことは命に関わる程のものはないと思います。

      どこかで身に付けた【常識】でそうしている事がほとんどです。

      誰かが作った【常識】って誰かの都合で作られているので、ご自分の都合の良い【常識】を作ったら良いと思います。
      誰かのご機嫌を取らずに、ご自分の機嫌を取って下さい。
      前回同様「誰かの常識は私の非常識」
      これ、結構いけてると思います(笑)

      しなければいけないと思っていた事が少しでもしたい事に変えていけたら楽しくご機嫌で過ごせると思います。

      もちろん子供には子供の常識があります。
      大人にとってどうでもいい事がその子にとっては「すごく大切なしたい事」な場合もあります。

      私も我慢してるんだから、あなたも我慢しなさいよ。って言う世の中から、
      私は我慢してないから、あなたも我慢しなくて良いよ。
      ってみ〜んなが言えたらステキだと思います。

      「そんな簡単な話じゃないわよ。」って言われそうですが、皆様がもっともっと楽しく元気に過ごしていけたらなぁ。。

      と、忙しくてギスギスしている世の中が笑顔でいっぱいになったらいいなぁ。と思って書いてみました。

      この能天気ブログで誰かの心が少しだけでも軽くなったら嬉しいです。

      Have to〜 Want to〜へ

      2016.10.12 Wednesday

      0
        こんにちわ。美容室Sanaです。 ようやく秋らしくなってきましたね。 食欲の秋、読書の秋、いかがおすごしでしょうか?
        私はこの季節になると無性に外に出かけたくなります。 なぜかな…と思い少し調べてみました。
        日光にあたる事で季節ごとの日照時間のズレと体内時計のズレを調整するようです。 体が自然と調整しようとするんですね。 スゴイです。体!


        今日は、先日、ネットか、本か忘れましたが見かけた言葉についてお話しします。


        【Have to〜 Want toへ】


        と書いてありました…… 内容を読んでみると、 (しなければならない事から、したい事 へ…)と


        私なりにざっくり解説すると、 しなければならない事よりもしたい事 を大事にしよう。。。という事ですネ。



        そんなんじゃ家庭も仕事もうまくいかないよ… と思いましたか?

        うんうん。。わかります。。 世の中には「したくない」けど「しなければならない」事がゴロゴロ転がってますもんね。笑


        1日の中で1つか2つをしたい事にしてみて下さい。 それができたら3つか4つ……と増やしてみて。。。 その内の30個か、40個できる頃には不思議な事が起こりますよ。
        恐らく一番わかりやすい初期症状?は、疲れにくくなります。 その他にも
        ☆他人に過度な期待をしなくなる。
        ☆体調が良くなる
        ☆お金が貯まる etc
        だんだん自己啓発っぽくなってきました。笑



        体内時計の調節からもわかる通りしたい事って必要な事だったりします。

        私はよく、「しなければならない事」をあとまわしにして「したい事」を先にします。
        そんな私を母が見たら間違いなく「したい事は全部終わってからやりなさい。」って言うでしょうね。
        誰が決めた常識ですか?コレ(笑)
        したい事を我慢してテンションの下がった私にしたくない事をしろって… どんな拷問でしょうか(笑)
        恐らく「したい事」をすると「しなければいけない事」が「ま〜してもいいかなな事」に昇格するのではないかなと…

        〈世間の常識は私の非常識〉精神のわたしがあらたに推奨する



        「したい事をしてからしなければならない事をしよう!」

        ご静聴ありがとうございました。 後半に続く。。。。

        インド・パキスタン料理『カラチの空』Vol.2

        2016.09.22 Thursday

        0
          昨日の続きです。
          八潮市ヤシオスタン(詳しくは昨日のブログで…)にある『カラチの空』http://www.yashio-karachinosora.com

          本日はいよいよお料理のお話です。
          注文する前からお水とオシボリ、そしてなんとサラダを出してくれました。この手のアジア料理屋さんはサラダなりチャイなり…なにかしらサービスで出してくれるのでサラダも頼まない予定でした。ゴメンなさい…
          まず一品目

          こちらはパキスタン名物のチキンビリヤニです。パエリヤの様な物でしょうか?
          お米はバスマティライスを使っているので風味とパラパラが美味しいです。

          そして2品目は

          こちらも人気料理のガーリックチキン
          ビリヤニよりも少しさっぱりの炒飯の様なバスマティライスが付いていました。
          ガーリックと言うほどのニンニク臭はなく、シチューみたいな感じでした。

          そして3品目

          チキンティッカです
          タンドリーチキンに唐辛子をたくさん塗って焼いてある感じですっごく辛いです。
          さらにミントとヨーグルトを混ぜたソースを付けて食べるのですが、マイルドになるどころかソースも辛い?
          でもつけた方が爽やかな香りになって美味しかったです。

          そして撮り忘れましたが、ラッシーも頼みました。
          こちらは日本で言う飲むヨーグルトかと思いきや、食べるヨーグルトでした。
          シェイクくらいの強さで吸わないとストローから吸い上がらない(笑)
          氷が溶けてきて少し飲みやすくなる作戦で制覇しました。

          昨日の話の通り、イスラム教の国なのでアルコールは一切置いていない為、お客さん達はコーラや、サイダーを飲んでいました。

          今回はおすすめのお料理や、人気のお料理を頼みましたが次回食べたい物も決めて来ました。

          そう言えば、イスラムの国なのでお魚とチキンとマトンがメインでした。
          やっぱり豚肉とか食べないのね。

          美容室Sanaから車で40分くらいかかる埼玉県の端っこ、「ヤシオスタン」ぜひ、行ってみてください。

          インド・パキスタン料理『カラチの空』Vol.1

          2016.09.21 Wednesday

          0
            先日、インド・パキスタン料理『カラチの空』に行ってきました。
            http://www.yashio-karachinosora.com


            タイ料理もインド料理もイタリア料理も…
            何でも大好きな我が家は時々、パキスタン料理を食べに埼玉県の八潮市まで行きます。
            八潮市はパキスタン人集住地区の「ヤシオスタン」と言う場所?(笑)があるそうです。

            ヤシオスタンには有名なお店やディープなお店が揃っています。
            『カラチの空』もその中の1つ。
            外観はこんな感じ

            何とも異国の匂いがプンプンします。

            そして店内へ…

            異国の匂いがプンプンします。(笑)

            ここで疑問が…店内には店員さん4人と、お客さん10人程度いるのですが、女性が1人もいません。
            前回伺った『アルカラム』さんでもそうだったのですが、女性は私だけでした。

            食事中、パキスタン人のご家族が来店したのですが、女性、子供含むご家族はカーテン付きの個室へヒョイ〜っと入って行きます。
            その後、2組みくらいのご家族が来店しましたがヒョイ〜っと個室へ……

            何かアル…あそこには何か秘密があるに違いない。
            と思いちょっと調べて見ました。
            秘密とは??

            パキスタンはイスラム教の国なので女性は人前に出ないみたいです。
            女性だけで公の場に出る事は教えに反してしまうのだとか…

            イスラム教について調べると以前、マララさんと言うノーベル平和賞をとった少女のスピーチで世界中に投げかけられた女性差別問題など…
            宗教的な理由から女性には制限が多くあるようです。
            日本に住んでいてもイスラム教の教えは絶対なんですね。
            もしかしたら店内のパキスタン人男性も私の事、「うわ。女が人前でご飯食べてるよ」って感じなのかな…??
            少し恥ずかしいです。

            肝心のお料理の話ですが長くなりそうなので次のブログで書きたいと思います。